アコムで借りたら終わりって本当? 利用者の口コミからわかるメリットを調査

アコムで借りたら終わりって本当? 利用者の口コミからわかるメリットを調査
アコムでの借入を検討しているけれど、「アコムで借りたら終わり」という噂を聞いて申込に躊躇している方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、アコムは法律に則って運営されている安全な貸金業者であり、「借りたら終わり」ではありません。

この記事では、実際にアコムを利用した人の口コミをはじめ、「アコムで借りたら終わり」という噂の真相やアコムの申込から借入までの流れについても解説します。

「アコムで借りたら終わり」って本当? 気になる噂の真相を解説

消費者金融でお金を借りたいと思った時に、アコムが候補の一つに挙がることもあるでしょう。

しかし、ネット上には「アコムで借りたら終わり」という噂もあり、心配になる人もいるかもしれません。

ここでは、「アコムで借りたら終わり」という気になる噂の真相を検証していきます。

アコムで借りると住宅ローンなどの借入ができない?

アコムで借りているからといって、住宅ローンなどの借入ができないということはありません。これはアコムに限ったことではなく、他のカードローンでも同じことです。

基本的に、貸金業者からの借入は「年収の3分の1まで(総量規制)」と決まりがありますが、住宅ローンはそもそも総量規制の対象外になっています。

ただし、カードローンの返済やクレジットカードの支払いが滞納されている場合には、信用情報に問題があると判断され、他のローンの審査が通らない可能性があるため、注意してください。

アコムで借りたら恐ろしい取り立てに遭う?

アコムで借りても恐ろしい取り立てに遭うことはありません。

取り立てについては、貸金業法第21条で以下のように定められています。

貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

引用:貸金業法

具体的には、正当な理由がない場合、以下のような取り立て行為が禁止されています。

  • 深夜・早朝の電話や訪問による取り立て
  • 勤務先への取り立て
  • 家族への取り立て

この他、債務者の周りの人が拒否をしているのに取り立てに協力するように依頼することや、借入していることや個人情報などを第三者に口外することなども禁止事項に該当します。

このように、利用者とその周りの人たちを守るように、とても細かく法律で定められているので、アコムで借入をしても恐ろしい取り立てに遭う心配はありません。

アコムで借りると法外な利息を要求される?

消費者金融と聞くと、「利息が高い」というイメージがある人も多いでしょう。しかし、アコムで借りても、法外な利息を要求されることはありません。

カードローンの上限金利は、利息制限法で以下のように定められています。

  • 元本10万円未満:年20%
  • 元本10万円以上100万円未満:年18%
  • 元本100万円以上:年15%

このように上限金利は貸付額に応じ15%~20%と定められているため、それ以上の利息を求められることはないので安心してください。

>>アコムの公式サイトを見る

実際にアコムで借りた人の口コミからわかるメリットとは?

アコムで借入を考えている場合、参考になるのは、実際にアコムで借りた人の口コミではないでしょうか?

ここでは、実際にアコムで借りた人の口コミからわかるメリットについて見ていきましょう。

審査が早く、即日借入ができた

アコムは審査時間が最短20分と審査スピードが速く、即日借入が可能です。

実際に、以下のような口コミが届いています。

30代男性・契約社員

数時間で手元にお金が入りました。最低限の提出物で済み、スピード感のある段取りで物事が進んでいきました。

(2022年12月頃利用 / 年収200万円以上300万円未満 / 他社借入あり)

40代男性・フリーランス・個人事業主

午前中に申し込んで、その日のうちに振込みがありました。申し込んでから審査結果がわかるまで、1時間以内にメールで審査結果が来たと思います。すぐに審査結果が来たのには、少しビックリしました。

(2020年1月頃利用 / 年収200万円以上300万円未満 / 他社借入あり)

 

このように、アコムでは、申し込んだその日のうちに借入を行うことも可能なため、すぐにお金が必要な時に最適なカードローンであると言えるでしょう。

アコムでは、3秒で借入可能か簡易診断できる「3秒診断」も用意されているため、審査に不安のある方は事前に利用しておくのもおすすめです。

WEBや無人店舗から簡単に手続きできた

アコムではWEBや無人店舗などから申込が可能ですが、手続きが簡単にできるのか気になる人も多いでしょう。

実際にアコムを利用した人からは、以下のような口コミが届いています。

20代男性・パート・アルバイト

無人店舗での手続きはとても簡単で、オペレーターとのやり取りも問題ありませんでした。

(2019年7月頃利用 / 年収100万円以上200万円未満 / 他社借入なし)

20代男性・パート・アルバイト

申込はそこまで時間が掛からず、また煩雑な手続きを踏むこともなかった。アコムの申込ホームページが分かりやすく、申し込みやすいと感じた。提携ATMは全国のどのATMでも使用可能であり、手数料は掛かりながらも便利であると感じる。オペレーターも声が非常に聞き取りやすい女性の方で、丁寧に対応してもらえた。

(2023年6月頃利用 / 年収100万円未満 / 他社借入なし)

このように、アコムではWEBでも無人店舗でも申し込みに手間取ることなく、簡単に手続きをすることが可能なようです。

家族や会社にバレずに利用できた

アコムで借入をする時に、「家族や会社にバレないか」も気になるポイントの一つですよね。

アコム利用者からは、「勤務先に在籍確認の電話があったが、個人名を名乗ってくれたのでバレなかった」「郵送物はなかったので家族にもバレていない」という声が聞かれました。

20代男性・パート・アルバイト

勤務先に連絡がきたのは、契約をする際の在籍確認だけだったのであまり気にすることはないと感じました。配慮もしっかり考えてくれていて、在籍確認の時も会社名は言わずに個人名を名乗ってくれるので、余程のことがない限り勤務先の人にカードローンの利用がばれることはないように思います。また、自宅への郵送物もないため家族にばれることもないと思います。

(2021年5月頃利用 / 年収100万円以上200万円未満 / 他社借入なし)

40代男性・正社員

勤務先に対しても、アコムの人だとわからないように在籍確認してくれたようです。また、自宅に郵送物などは一切届かず、ほとんどメールで対応してくれて配慮が行き届いていると感じました。

(2023年6月頃利用 / 年収300万円以上400万円未満 / 他社借入なし)

アコムでは、電話による在籍確認は原則実施していません。しかし、電話確認が必要な場合でも、事前に利用者に同意を得てから行うため、いきなり会社に電話がかかってきて慌てる必要もないのは安心できるポイントです。

また、アコムはカードレスでの契約や、郵送物の送付なしの設定が可能です。郵送物がある場合は、原則「ACサービスセンター」名で送付されているので、一見アコムからの郵便だとはバレにくい配慮がされています。

無利息期間を利用して利息0円で借入できた

アコムでは、初回契約時に限り、最大30日間の無利息期間が用意されています。

実際にアコムを利用した人からは、「無利息期間を利用してお得に借入ができた」という声が聞かれました。

20代女性・正社員

利息や手数料について、特に高いと感じたことはありません。当然ですが、借りれば借りるほど毎月の返済額も高くなります。借入をして最大で30日間は利息0円となっています。実際、私は0円でした。この期間のうちに返せる分は返済しておくと後が楽だと思います。

(2022年9月頃利用 / 年収400万円以上500万円未満 / 他社借入あり)

40代女性・契約社員

無利息期間が30日もあるので、借りた金額は翌月の給料で返済する事ができたので実質借入利息は不要でした。

(2022年5月頃利用 / 年収100万円以上200万円未満 / 他社借入なし)

このように、無利息期間内に全額返済できれば利息0円で利用できるため、「次の給料で全額返済できる」といった場合には元金返済だけで済むのはありがたいですよね。

銀行カードローンなどは無利息期間がないところが多いため、借りてすぐに返せる場合にはアコムのように無利息期間のあるカードローンを利用するといいでしょう。

オペレーターの対応が丁寧だった

アコムで無人契約機から申込を行う時やコールセンターに問い合わせた時に、丁寧に対応してくれるかどうかも気になりますよね。

アコムのオペレーターの対応については、以下のような口コミが多く見られました。

50代男性・正社員

無人契約機から契約しました。時間帯は平日の13時過ぎ頃です。時間はトータル1時間かからなかったように思います。電話でのオペレーターの対応もよく、その場でローンカードが発行されてスピーディーな対応に満足しています。

(2023年5月頃利用 / 年収300万円以上400万円未満 / 他社借入なし)

50代男性・正社員

無人契約機ということもあり誰とも会うこともなく利用できました。電話でのオペレーター対応もよく、ATMの機械も操作がわかりやすく本人確認もとてもスムーズでした。

(2023年5月頃利用 / 年収300万円以上400万円未満 / 他社借入なし)

上記の通り、アコムのオペレーターの対応についてはほとんどの方が高い評価をつけています。

わからないことがあった際もオペレーターが丁寧に対応してくれるので、初めての借入でも安心して申し込みができるでしょう。

>>アコムの公式サイトを見る

アコムの申込から借入までの流れ

ここからは、アコムの申込から借入までの流れを詳しく解説します。

時間をかけずスムーズに借入を行いたい方は、事前にチェックしておいてくださいね。

WEBや無人店舗などから申し込む

アコムでは、以下の4つの方法で申し込むことが可能です。

  • WEB・アプリ
  • 無人店舗(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

最も手軽なのはWEB・アプリからの申込です。24時間いつでも申込が可能で、カードレス・郵送物なしで契約が可能なため、周囲にバレにくいのがメリットです。

ローンカードをすぐに発行してほしい場合は、無人店舗で自動契約機(むじんくん)を利用するのがおすすめ。オペレーターの説明を受けながら手続きが可能で、契約後にはその場でカードが発行できるため便利です。

その他、電話や郵送での申込も可能です。電話での申込受付は18時までとなっており、18時以降に電話をした場合は翌日受付となる点に注意しましょう。

郵送での申込を行いたい場合は、まず電話で申込書類の請求をする必要があります。申込書類が届くまで、また返送に時間がかかるため、お金が必要になるまでにある程度時間の余裕がある場合に利用するといいでしょう。

本人確認書類を提出する

どの申し込み方法であっても、必要となるのが本人確認書類の提出です。

本人確認書類は、以下のいずれか1点を提出しましょう。

  • 運転免許証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • 保険証(表・裏)

ただし、店舗で保険証を提出する場合に限り、契約後にアコムから郵便物を送るか、「住民票の写し」または「公共料金の領収書(電気・ガス・水道等)」の提出が必要となります。

また、借入希望額などによっては、収入証明書の提出が必要となる場合があるため、事前によく確認しておきましょう。

審査結果が通知される

審査結果は、メールか電話で通知されます。

審査に通過した場合には、契約内容に同意をして契約手続きを行いましょう。

店舗で申し込んだ場合には、その場で審査結果が伝えられ、契約手続きを行います。この時、ローンカードの発行を希望する場合はその場で発行できます。

借入を行う

アコムでの借入方法には、以下の2つの方法があります。

  • 振込
  • ATM(アコムATM・提携ATM)

口座への振込は24時間いつでもWEB・アプリから手続き可能で、最短10秒で入金されるため、お急ぎの場合におすすめです。

ローンカードを持っている場合は、アコムATMや提携ATM(セブン銀行ATM)を利用できます。セブン銀行ATMなら、アプリでQRコードを表示するだけで借入ができる「スマホATM」も利用できるため、カードレス契約でもすぐに現金を引き出せて便利です。

アコムの返済方法は5つ!

アコムの返済方法には、以下の5つがあります。

  • インターネット
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 振込
  • 口座振替(自動引き落とし)

手数料無料で返済したいならインターネットやアコムATM、返済日を忘れそうな場合は口座振替など、都合に合わせて返済方法が選べます。

自分に合った方法を選択して、確実に返済していくようにしてくださいね。

まとめ

アコムは法律に則って適正に運営されており、不当な取り立てに遭うこともなければ、法外な利息を求められることもないため、安心して利用できる貸金業者です。

実際に利用した人からは、審査スピードの速さや丁寧な対応などに満足している声が多く寄せられており、「借りたら終わり」というわけではありません。

審査は最短20分で終わるため、ぜひ申込をしてみてくださいね。

>>アコムの公式サイトを見る